【韓国の反応】日本の女性警官が瞬時に暴漢を制圧!韓国からも「羨ましい」の声!


韓国NAVERから「18センチの凶器持った男、瞬時に制圧した日本の女性警官…映像公開されるや爆発的反応」という記事を翻訳しました。
引用元:https://ux.nu/Uvncf

話題の記事


その他の厳選オススメ記事

18センチの凶器持った男、瞬時に制圧した日本の女性警官…映像公開されるや爆発的反応


刃物を持った男を取り押さえる日本の女性警官に対し、韓国ネットユーザーらの賛辞が続いている。

日本の中日新聞によると、10日午前11時ごろ、JR名古屋駅改札外のコンコースに約18センチの刃物を持って現れた男が、出動した警察によって逮捕された。通報を受け出動した愛知県所属の鉄道警察が無職の男(44)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したものだ。

男の逮捕現場はあるネットユーザーのTwitterで公開された。映像には女性警官が盾を使って男の進路を妨害し、素早く取り押さえるようすが映し出されていた。

同映像は韓国のオンラインコミュニティーなどにも共有され、女性警察官の対応を称賛する反応が相次いでいる。韓国ネットユーザーらは「これが警察だ」、「韓国の女性警官とは違う」、「女性割当制(クオータ制)ではなくこうした対処を学ばなければ」、「K警察は反省すべき」などの意見が寄せられた。

韓国内では「婦人警官無用論」問題が後を絶たない。ことし4月、あるオンラインコミュニティーには「同じ施設で勤務するのに、なぜ男性警官は8時から勤務し女性は9時始まりなのか」とし、「男性警官には徹夜勤務をさせ、女性は当直勤務自体がない」と主張する文章が投稿された。

これを取り巻く物議が続くと、キム・チャンリョン警察庁長は「基本的に同じ機動隊ではあるが、役割や勤務が若干違う。勤務方式がまったく同じにはならない不可避的な側面がある」とし、「男性機動隊より女性機動隊の方が恩恵を受けているのではと思うところがあるかもしれないが、改めて点検して理解を求める部分は求めていきたい」と釈明した。

その後、韓国警察は来る2026年から警察官の選抜過程で男女の区別をなくし、すべての志望生が同じ基準で体力検査を受ける案を導入することを決定。しかし、特定性別が合格者の15%に満たない場合、15%まで追加で合格させると公示し、事実上「クオータ制」との批判が出ている状況だ。

海外の反応人気記事


韓国の反応

韓国の女性警官とは比較にならないです。
日本のこのような姿は本当に羨ましいですし、見習うべき部分です。
この記事に登場した婦人警官のような素晴らしい警官が一人でも存在していたら・・・。

今のように婦人警官不要論は出てこなかったと思います。

韓国の婦人警官は、ただ警察官のコスプレをしているだけの一般人ですよね。
何も考えずに土着倭寇だといって、日本を卑下することはやめましょう。
韓国よりも優れている部分は参考にした方が賢明です。
世界は100か0かではないですよね?
実際に、大韓民国の70-80年代の人々は全ての分野で日本の良さを見て学びました。
だからこそ、今の韓国があるのです。
もちろん、全員がそういうことではないでしょうが、とにかく、婦警に関しては日本の圧倒的勝利です!
これが男女平等なんだと思います。
男女で勤務内容に差があるのはおかしいと思いませんか?
韓国内にあるのは男女平等ではなく、女性優遇でしょう。
女性がここまで強いと、犯罪抑止にも効果がありそうですし、他の女性も男性に勝てるんだと勇気を持つことが出来ます。
日本人女性の拍手!!!!
男が一人でも盾を使って制圧できそうなんだから大げさだ、このような意見もありますね。
しかし、男性警官の後ろでスマホのカメラを構えて、写真撮影してる婦人警官と、このように勇敢な婦人警官、どっちがいいですか?
違法なデモを開いていた女性1人に対して、8人の女性警官を動員し、8人がかりでも女性1人を制圧できなかったことを思い出しました。
更に、それが韓国警察庁のマニュアルだったことを後から知って、呆れて何も言えませんでした。
韓国人の婦人警官には、韓国の治安と秩序を維持することなんて無理でしょうね。
韓国の婦人警官は、素直に言えば自分のことを警察官だとは思っていないのだと思います。
女性だからという理由で、一定数の雇用があるから、そこで公務員をやっている、そのような感じではないでしょうか?
韓国の婦人警官だったら、周囲の男性に「そこの危険人物を何とかして!」と命令している場面ですね。
普段からしっかりと訓練されているんでしょうね。
このような優秀な警察官に守ってもらえる日本国民が素直に羨ましいと感じるニュースでした。
これが国民の望む本当の警察官の姿ですよね
韓国の婦人警官は、このような危険人物が現れたとしても守ってくれません。
動画撮影が始まって、その動画を「この男をどう思う?」というタイトルでSNSにアップロードして終わりでしょう。
韓国警察とはレベルが異なりますね。
比較できるレベルでもないようです。
これが本当の意味の男女平等であり、真のフェミニズムのあるべき姿でしょう。
韓国の女性が叫んでいる男女平等、フェミニズムは、事実上、そのまま女性優遇を求めているだけですよね。
男女関係なく活躍して、男が相手でも女性が国民を守るために立ち向かう。
日本人女性は、しっかりと自分達の手で自分達の権利を得ているようです。。
ここは韓国です。
日本のように勇敢な婦人警官を望んではいけません。
韓国では絶対に見られない光景ですねTT
クールですよね!
公務員がこのようにしっかり活躍してこそ、先進国と呼ばれるようになるのではないですか!?
2人1組で出動する理由がよくわかりますね。
韓国だったら、女性の方が動画撮影の準備をして、男性の方が暴漢を取り押さえようとするでしょう。
日本はしっかりと二人で協力して暴漢を制圧しました。
これが韓国であれば、男性警官が包丁で刺されたとしても、女性警官は何もしてくれなかったでしょう。
素直に日本のことが羨ましく思える記事でした。
このような婦人警官が韓国にもいてくれたら、どれだけ心強いでしょうかTT



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村