【韓国の反応】大谷翔平の162kmのストレートが体感できる動画…韓国人から驚愕の声!


韓国MLBPARKから「時速162kmのボールを体感ブルブルブル.gif」という記事を翻訳しました。
引用元:https://ux.nu/9MaU6

話題の記事


その他の厳選オススメ記事

時速162kmのボールを体感ブルブルブル.gif

(スレ主)選手たちはこれをどうやって打つのだろう?

海外の反応人気記事


韓国の反応

キャッチャーがこれをキャッチできるのも不思議ですね。
距離がとても近く見えますね。
予めコースを予測して打つしかなさそうですね。
見て打つのではなく、予測して打つのでしょう。
予測通りなら打てますし、そうじゃなければ空振りです。
間近でみるととても怖そうですね。
大谷の身体があまりにも大きいので、マウンドからの距離が近く見えますね。
どうやったらこんなボールが投げられるようになるのでしょう?
こんなボールをどうやってバットに当てればいいのか・・・。
幼少のころから、ご飯を食べることと野球に夢中になっていたのでしょうねw
かつてはボールが速いだけなので、簡単にバットに当てられていましたね。

しかし、問題をキャンプ中に改善するなどして、2015年以降はかなり良くなりました。

2016年には肉体改造もして、球威も上がっていますね。

タイミングを合わせて打つのですよ。
ストレートがいかに速くても、続けて投げれば打たれます。
キャッチャーはボールを受けるだけで痛そうですが、よくこのボールを何十球も受けられますよね。
大谷が全力投球しながら、161km,162kmを立て続けに投げた時、現場の人々やテレビ局、視聴者からも驚愕の声がたくさん見られました。
しかし、それとは対称的だったのは、打席に立っている肝心の打者が容易くそのボールをカットし続けたことです。
そうしているうちに、162kmのストレートをヒットにしていましたね。
そうなんですよ。
大谷が日本野球で投げていた160km以上のストレートは、なぜかほとんどカットされていて、びっくりした記憶がありますw
レーザービーム。
人間であれば、このボールを見てから打つのは不可能ですよ。
打撃はタイミングを取ってするものです。
客席から見ているのと、実際にバッターボックスで見るのとでは、更に違いますよ。
プロになりたかったら、これが打てなければなりません。
打者大谷と投手大谷を対戦させたら、どっちが勝つのでしょうか?
このようなボールを攻略するからプロ野球選手なのです。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村