韓国人「私達が日本に比べて足りていない部分がこちらです・・・。」


韓国MLBPARKから「韓国文化産業が日本に比べて足りない部分」という記事を翻訳しました。

話題の記事


その他の厳選オススメ記事

韓国文化産業が日本に比べて足りない部分

(スレ主)お互いにとても大きく成長しましたが、向こうは派生作品を信じられないほど上手く制作します。

ポケモンというゲームが登場してヒットしたら、アニメを作って、漫画も作って、映画も出しながら、そのパイを信じられないほど育てます。

それが一目見てわかるのが映画です。

一方で私達の文化コンテンツにはそのようなものがありません。

海外の反応人気記事


韓国の反応

ワンピース関連商品は物凄い多いですよね。

ところで、長期連載のアニメやポケモンのようなゲームとは違って、我々の映画やドラマは、どこか派生的に継続した作品を作ることが難しそうです。

おそらく、ジャンル自体の限界があるのかと。

それでも昔に比べれば文化コンテンツが増えただろう。

ネットフリックスでは、イカゲームという実績もでてきた。

>>ネットフリックスでは、イカゲームという実績もでてきた。

逆に聞きたいのですが、ポケモンが今まで育ててきた産業のように、イカゲームを一つの産業として育てることが出来ると思いますか?

競っている産業が違いますよ。

派生産業といえば、現在、様々なK-POPを海外に向けて拡散させている最中です。

音楽やドラマと、アニメ漫画を一緒にして比較しようとするから、そのような話にならない論理が出てくるのだと思います。
アニメやゲームの派生作品をつくることが出来た方がいい。

アイドルグッズを販売しても大きな稼ぎにはならないので・・・。

まぁこちらもようやく映画や音楽などの文化が発達し始めているので、そこまで自分達を下げる必要はないと思いますが・・・。

向こうよりも文化産業が発展していると主張するのはかなり無理があると思います。

国民性の違いもあって、この国では飽き性の人間が多いですよね。

二番煎じや三番煎じの作品では国内で通用しないですし、シーズン2などの後継策を作っても成功する確率はあまり高くないように思います。

そもそもこちらの産業とはシステムが違い過ぎる。
向こうとこちらでは経済規模と人口で数倍の差があります。

先進国になった時期も数十年の違いがありますし、それほど蓄積されてきた文化の違いもあるんですよ。

過去に蓄積されたものが多いため、シーズン2などの続編などを作ることが出来て、そのような基盤も整っているのです。

漫画などは成功すれば、あとは自然に拡散していくジャンルなので・・・。
国内市場の規模の違いは大きな理由の一つだと思います。

向こうの国内市場の大きさは本当に凄い。

反論するのであればポケモンのような文化コンテンツを提示すべきだと思う。

そして、今のところ国内にそのようなコンテンツがないのが現実。

そのような面は、向こうがあり得ないぐらい発達しているだけで、こちらが不足している訳ではないと思います。

世界的に見ても、ここまでアニメや漫画などの文化が発達した国は他にありません。

文化産業というテーマで比較すれば、今は全ての面で足りない部分ばかりになる。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村