韓国人「大谷が二刀流で成功すると真剣に考えた人間は、おそらく一人もいなかったと思います」


韓国MLBPARKから「大谷が二刀流で成功すると真剣に考えた人は誰もいませんでした」という記事を翻訳しました。

話題の記事


大谷が二刀流で成功すると真剣に考えた人は誰もいませんでした

(スレ主)基本的に投打で使う筋肉は違うし、敢えて使わない筋肉を発達させることは、むしろ柔軟性やバランスに支障をきたす可能性もあり、投打兼業自体が推奨されていなかった。

少なくとも、中学~高校時代までは、フィジカルと才能でどうにかカバーすることは可能だが、才能とフィジカルが最大に収束したプロの現場では、投打兼業という言葉を口にすること自体が無理だった。

 

それも豪速球ピッチャーでスラッガー?

そんなの中二病漫画にも存在しない。

それでも、投打どちらもそこそこいけますよ、ぐらいならまだ理解するけど、豪速球先発ピッチャーのスラッガー?

巨人の星の時代にもそんなことはありえなかった。

それがどんだけあり得ないことなのかが明らかだったから。

 

その結果、日本の専門家たちも、NPBでは二刀流をしていたけど、メジャーではどちらか一方に絞るべきだと言っていた。

メジャーでは打者として育てなければならない、いや、投手として育てなければならない、そのように争った。

どちらも育てることが出来ると言う専門家は一人もいなかった

二刀流も可能だと発言する人は、ただの漫画を読みすぎな妄想患者扱い。

 

そして、エンゼルスに入団した理由は、打者としても投手としても、どちらも出場機会が得られる唯一の場所だったから。

今、中学~高校の野球でコーチをやっている人は、大谷の影響で二刀流をやってみたいという子供も多いので、大変そうだ。


韓国の反応

漫画MAJORの主人公である茂野吾郎だって投手をやっている時は投手だけ、打者をしている時は打者に専念しているのに・・・。
もう本当に凄過ぎて、大谷のことを見るたびに、本当に同じ人類なんだろうか?と疑ってしまう・・・。
所属球団がエンゼルスじゃなければもっと成功していたと主張する人間も多い。

しかし、エンゼルスに入団したからこそ、ここまで二刀流での出場機会があったと考えるべき。

大谷のせいでプロスピが投手でもバッティングができるようにシステムが変更された。

そして、メジャーに進出してからは、二刀流の選手も育成可能なシステムが登場したwww

二刀流をやってて、しかもエースピッチャーなんて、せいぜい社会人野球ぐらいまでだと思ってましたwww
はっきり言って、専門家だけじゃなく、ファンも含めて皆が口をそろえて「はぁ・・・何年かやってダメなら片方に専念するだろうな」と言っていた。

大谷は本当に格別だった。

一応今年は大成功でしたが、既に去年までに怪我をしているし、長期的に見ればどちらか一方に専念すべきだという意見があるのも事実。

今シーズンも夏まではホームランを量産していたが、それ以降はホームランも少なくなり、球速も90マイル後半に届かないことが多かった。

大谷は日本が二次元の世界から無理やり引っ張り出してきた人間なのかもしれない・・・。

普通の人間がここまで完璧になれるわけがない(ブルブル

しかし、大谷みたいなプレイヤーに加えて、打者としてモンスターのトラウトが所属しても、エンゼルスはどうにもならないという・・・。
プレミア12でも大谷が最後まで投げ続けていれば日本が勝っていただろうね。

監督が大谷に配慮して降板させた結果、私達が勝利した。

世界の野球史にその名を残すような人物。
個人的に、大谷の最高の強みはメンタル(諦めを知らない)と集中力(野球以外は何もしない)だと思います。
成功すると信じている人もたくさんいたというのに、何を言ってるんだ?
>>成功すると信じている人もたくさんいたというのに、何を言ってるんだ?

いたことは間違いないけど、全ての有名人が口を揃えてNOと言っていた。

更に、ダルビッシュのように現在メジャーでプレーする選手たちからも、どちらかに絞るべきだろうと発言していた。

マジで全てを持っている男。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村