韓国人「日本を追い抜く前に、台湾に追い抜かれてしまう模様・・・」


韓国MLBPARKから「2027年に日本を追い抜くが、その前に台湾に追い越される」という記事を翻訳しました。

話題の記事


2027年に日本を追い抜くが、その前に台湾に追い越される

全経連が「台湾が最近5年間の成長を継続した場合、2025年には韓国の一人当たり国民所得を追い越す」と発表した。為替レートなどの影響によっては、今年にも逆転するという見通しも出ている。

購買力(PPP)に基づく比較は、より気分を悪くしてしまうかもしれない。IMFの統計上、韓国が最近30年間、購買力基準で台湾より1人当たり国民所得が高かったことはない。

 

(スレ主)台湾が下請中小企業中心の産業構造から、半導体化学など大企業中心に転換後、途方もない経済成長を遂げている。

2027年以降は1人当たりGDPが、台湾>韓国>日本順に変わる予定だ。


韓国の反応

よくやってはいますが・・・出生率を考えるとどうなんだろう?

一人当たりのGDPが高いといっても、国家GDPは日本の3分の1しかない。

そのうえで出生率がここまで悲惨だと、一体どうしろと?TT

日本は既に一人当たりのGDPが4万ドルを超えているようですがww

私達は3万ドルを超えて先進国になったと自分に酔っていたが、向こうは4万ドルですよw

それも人口1億人以上を抱えながら4万ドルなのだから、物凄いことですよ。

人口1億人以上で一人当たりのGDPが4万ドル以上の国は、日本と米国しかない。

27年には世界3位の国になるということ?

フランス、イギリス、ドイツも全て抜かしてるってこと?wwwwwwwwwwww

今後は出生率が国の存亡を左右することになるでしょう・・・。

今、我が国で最も重要なことは、カーボンニュートラルよりも、低出生率対策です。

子供を気軽に産んで育てることが出来るように、政府が何か対策を立てなければ、私達も日本のように徐々に衰退していくことになります。

>>今後は出生率が国の存亡を左右することになるでしょう・・・。

更に多くの変数がありますが、それは北朝鮮です。

北朝鮮が毒になるのか薬になるのか、それも私達の手にかかっています。

>>子供を気軽に産んで育てることが出来るように、政府が何か対策を立てなければ、私達も日本のように徐々に衰退していくことになります。

日本は出生率が1.4人であって、我が国の2倍はある国ですよ。

日本は就職率が97%以上で、経済規模が3倍大きく、これまで蓄積されてきた海外資産で大儲けし、円は基軸通貨で、基礎素材と特許権もたくさん・・・国家リスクがほとんど存在しません、

一方で我が国は常に北朝鮮と中国のリスクを抱え続けています。

人口も日本は1億2000万人もいるというのに、私達は5200万人で・・・。

出生率で見ても、日本は出生率が1.4で国が停滞しているというのに、こちらは0.8で急速に老齢人口が増加中です。

台湾に追い抜かれる以前に、日本を追い抜かす未来が見えません。

このままでは、3年以内には日本>台湾>韓国ですよ。

どう足掻いても日本を追い抜けないからといって、このような自画自賛はやめましょう。
これから急成長が見込まれる台湾、停滞中でも世界三位の経済大国の日本。

我が国が北東アジアにおいて仲良くしなければならない国がこの2か国です。

いちいち他国と比較することはやめましょう。

一部の数値を持ち出して、その部分でどちらが上とか下とか、くだらないとは思いませんか?

そんなことよりも、分析して解決しなければならない問題の方が山積みになっています。

ファクト)日本に勝てる統計を持ち出して比較してみると、実は台湾に歴史上一度も勝てていなかったことが発覚。
重要なのは日本との経済規模の差ではなく、個人の生活の質なのでは?

いくら総資産が多いといっても、それが国民の生活に直結せず、貧しい暮らしをしているようでは、何の意味もありません。

日本の黄金時代はバブル崩壊によって終わった。

我が国も不動産バブルが崩壊した時、何十年の衰退が待っているのか・・・。

これから生産人口が急減することを考えても、我が国の黄金時代は今だけですよ。

日本が今日のようになってしまったのも、低出生率によって少子高齢化が進み、国家競争力が失われたためだ。

我が国も今のように子育てが出来ない環境が持続し、子育てに対する社会的認識が冷め続ければ、ダメージは日本程度では済まされない。

人口絶壁が解決されなければ何も成し遂げることは出来ないし、何の意味もない。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村