韓国人「日本の音楽市場はアメリカ並に大きいのでしょうか・・・?」


韓国MLBPARKから「日本は音楽市場が大きい国ですか?」という記事を翻訳しました。

話題の記事


日本は音楽市場が大きい国ですか?

海外ミュージシャンがアジアツアーをやったら、日本には必ず立ち寄ります。

国内アイドルも日本市場には一度は進出します。

日本はアメリカのように音楽市場の大きい国なのですか?


韓国の反応

アメリカほど大きくなくても、大きな市場であるということは正しいです。
アメリカに次いで二番目に大きい。
アメリカの次に大きい。

2009年には一年だけ逆転した時期もありました。

客観的には、アメリカの次の市場と見ることが出来ます。

特にアルバムやDVDなどの購買力は、他の追随を許さないですね。

世界2位の市場。
日本は公演文化も素晴らしいですね。
世界で二番目に大きい市場。

アルバム売上では1位を記録したこともあります。

様々なジャンルの音楽が愛されている市場。
正確に言えば、公演市場がアメリカの次に大きいです。

アルバムは最近では、韓国のアイドルレコード市場が不思議なほど大きくなったと聞いています。

ヨーロッパ全体よりも大きいNo.2

ポップスター達がツアーをする時にほとんど欠かすことなく、昔ながらのスターたちも日本への待遇は良い。

マイナーなジャンルの音楽でも、日本はそれを活かすのが上手いですよね。

クラシックやジャズなど、ジャンルを問わないんですよね。
アメリカと日本がほぼ同じ市場サイズで1、2位。

イギリスとドイツがほぼ同じ市場サイズで3、4位。

アメリカが圧倒的な1位だとすれば、日本は圧倒的な2位。
ジャズなんかは日本によって生かされてる感じですね。
公演とグッズ市場で見ると韓国とはかなり大きな差があります。

ジャズアルバムの売上なんかも日本は世界一だったと思います。

前に聞いた話なので今はわかりませんが。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村