韓国人「日本の野球でしか見られない美しい光景がこちら・・・」


韓国MLBPARKから「日本の青春ドラマの現実版と呼ばれるワンシーン.twt」という記事を翻訳しました。

話題の記事


その他の厳選オススメ記事

日本の青春ドラマの現実版と呼ばれるワンシーン.twt

延長10回の1点差の場面、2アウトでランナー二塁。

ホームランを打たれたら一点差で負け、ヒットでも同点になってしまい、ボールなら2アウト一二塁になる。

ところが、2年生の後輩ピッチャーは既に52球を投げて肩が疲労した状態。

3年生キャッチャーの先輩は、この試合が高校最後の野球になる可能性があります。

しかし、誰よりも緊張しているピッチャーに対して「笑おう!」と鼓舞するキャッチャー。

その言葉を聞いて笑う後輩。

 

このシーンの結果はフォアボールでしたが、最終的には勝利したという。


海外の反応人気記事

韓国の反応

日本でプロ野球レベルで高校野球が人気な理由がここにある。

負けたら終わりという状況で、子供達が一生懸命頑張る姿には胸が熱くなる。

実際に、甲子園では毎回ドラマが生まれる。

日本の高校の部活動?は本当に素晴らしいと思う。

この中で卒業してからプロ野球選手になる子だって一握りだというのに、ただこの一瞬のために全力でプレーしてる。

夏を感じる。

これが青春だTT

学生時代に勉強だけじゃなくて、こんなに美しい思い出があるのが羨ましい。

日本で部活動が活発なのが本当に羨ましい。

エンディングまで完璧。

国内では絶対に見られない光景だ。

本当に青春映画のワンシーンを見ているみたいだ。

自分の憧れがこのワンシーンに詰まっている。

この子たちはこの時のことを一生忘れないんだろうな、本当に羨ましい。

キャッチャーの性格がこんなに素晴らしいなんて、本当に青春野球漫画に登場する先輩キャラクターみたいだ。

昔読んだ野球漫画なんだけど、キャッチャーの先輩が本当に優しい人で、キャッチャーというポジションが好きになった。

なぜ自分は泣いているのだろうTT
学生時代に勉強以外に一生懸命になりたかった。
本物のドラマよりもドラマしている。

かっこいい・・・。

日本にスポーツ漫画が多いのも、現実でも部活動が盛んで、様々なドラマがあるからだと思う。

国民全体がスポーツ観戦に対する意識が高いし、それぞれが部活動の経験があるから、経験を基にして漫画を描くことが出来る。

実際に野球やサッカーなどのメジャースポーツ以外にも、マイナースポーツまで幅広く漫画がたくさんある。

純粋に羨ましいな。

おおきく振りかぶってを思い出した。

甲子園って本当にロマンだよな。

日本人が甲子園に夢中になっている気持ちがわかる。

この数秒の動画だけでもここまで感動させられるとは・・・。

野球なんてほとんどわからないのに、突然野球漫画を読みたくなった。

これが青春と呼ばれるものか・・・。

これを見てしまうと、本当に自分の学生時代って何だったんだろう・・・。

結果が気になりましたが、勝ったんですね、良かったです!

困難な状況でこそ笑うように言うなんて、本当にかっこいい先輩だ。

本物の青春がここまでキラキラ輝いているなんて・・・。

心揺れ動かされて涙が出てきた。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村