韓国人「日本の歴代漫画売上ランキングがこちら・・・」


韓国MLBPARKから「歴代日本漫画年間販売量 TOP 3」という記事を翻訳しました。

話題の記事


歴代日本漫画年間販売量 TOP 3

年間販売量歴代1位回数

さわやか万太郎 1回
筋肉マン 2回
ドクタースランプ 4回
硬派銀次郎 1回
風魔の小次郎 2回
天地を喰らう 1回
北斗の拳 5回
ドラゴンボール 15回
聖闘士星矢 1回
ろくでなしBLUES 1回
るろうに剣心 3回
スラムダンク 2回
ONE PIECE 37回
NARUTO 1回
鬼滅の刃 2回
呪術廻戦 1回


韓国の反応

鳥山明先生の威厳(ブルブル

一作品でも凄いことなのに、ドラゴンボールとドクタースランプのそれぞれで、複数回歴代売上1位を獲得してる(ブルブル

鬼滅の刃、呪術廻戦はどこが面白いのか理解できなかった。

歴代の人気作品と比べても、最近のジャンプ作品は昔と比べて明らかにつまらなくなったと思う。

このランキングを見ても、BLEACHは過大評価されてる。

よくNARUTOやONE PIECEと並べて語られるけど、ONE PIECEほどの人気が無いのはもちろんで、NARUTOのようなはっきりとしたテーマや壮大な世界観を持った大作という訳でもない。

死神という初期の魅力的な設定と作画意外に印象が残っていない。

富樫先生の作品がランクインしてない?

レベルE、幽遊白書、HUNTERxHUNTERとか有名作品をたくさん生み出しているのに。

ワンピースが強すぎるせいか?

むしろ最近の作品になるほどわからないものが多い。

昔の日本の漫画は本当に面白かった。

NARUTOとBLEACHは連載された時代が悪かった。

同時期にONE PIECEがいるし、ジャンプの三大看板漫画と呼ばれつつも、実際にはONE PIECE一強体制だった。

スラムダンクは時期がドラゴンボールと被っていたのが不運だったな。
デスノートが入っていないのが意外だ。
しばらくワンピース一強時代だったのに、一瞬で鬼滅の刃が追い抜かしていった。

韓国ではあまり評価されていないけど、日本でどれだけ鬼滅の刃が流行していたのかがよくわかる。

日本の漫画だとI"sが懐かしい。

日本に行ったらこんな恋愛が出来るのかと勘違いしてしまった。

日本ではジャンプの人気が強すぎる。

韓国ではH2が超人気だというのに、日本ではそこまで人気がないように見える。

>>韓国ではH2が超人気だというのに、日本ではそこまで人気がないように見える。

そもそもジャンプ限定であって、日本の漫画全てじゃないよ。

最近だけを見ても、進撃の巨人とか、ジャンプ漫画以上に売れている作品はある。

ドクタースランプは絵が画期的な感じ。

最近は似ている絵柄が多いけど、しっかりと自分の画風を持っていて、それで数十年間漫画の最前線で居続けるのが凄い。

第二のドラゴンボールがONE PIECEという感じ。

90年代中盤までドラゴンボールが人気を維持し続けて、そこからONE PIECEが現れて人気を維持し続けた。

絵柄がゆっくりと変わっていってるんだけど、その中でもやっぱり鳥山先生の絵柄は唯一無二で見ていて楽しかったな。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村