韓国人「日本はなぜいまだにゲーム強国なのでしょうか・・・?」


韓国MLBPARKから「日本はなぜいまだにゲーム強国なのか?」という記事を翻訳しました。

話題の記事


日本はなぜいまだにゲーム強国なのか?

今回、エルデンリングが大ヒットするのを見て感じた個人的な疑問です。

皆が知っているように、日本の文化コンテンツは(グローバルで)その勢いが衰えていくような様子でした。

映画/ドラマは言うまでもなく、さらにアニメでさえ以前の威光が消えて、萌え系マニア作品だけが残ったと聞いています。

(実際、私はアニメを全然見ません。アニメもまだうまくいっていると言われれば、それは皆さんの言葉が正しいでしょうw)

 

しかし、数年前にスーパーマリオ・オデッセイやゼルダのブレスオブザワイルドで遊んでみたところ、少し驚きました。

今でも世界最高レベルのゲームの創造性と能力を見せているというのが事実です。

JRPGゲームはかなり衰えていましたし、その間に西欧圏のゲーム会社が遥かに先へ行ったと思いましたが・・・特にそうではありませんでした。

 

しかも、今回エルデンリングまで登場して、むしろマンネリに陥った西欧オープンワールドの公式を、2連打で(ブレスオブザワイルド、エルデンリング)倒すのを見て…ちょっと不思議な感じがしました。

 

他の文化コンテンツは明らかに勢いがなくなっているのに、なぜゲームだけはこんなにも成功しているのでしょうか?

 

私の仮説は2つです。

1. 金持ちが落ちぶれておも三代は続く説

– もともとゲーム強国で、最大のプラットフォームであるプレステとスイッチを保有しているため、その人材プールは依然として強力?

– しかし、それならば他の成功していた分野でもそうなるはずだが、特にそうではないようで・・・。

 

2. 内需だけに集中していた他の分野に比べて、グローバルユーザーを対象としたゲームは生き残った説

– JRPGの類は(私が知るには)グローバルよりは日本国内市場でより上手くいっていたと思います。国内をターゲットにしたゲームは勢いがなくなったが、以前から西洋人たちが熱狂させていたマリオ、ゼルダなど、以前からグローバルファンの目線に合わせて作られてきたゲームは幸い(?)グローバルスタンダードを維持することができた?

 

私はゲーム業界の人間ではないので、詳細な理由はわかりません・・・おそらく私は2番だと思っていますが。

しかし、本当に物珍しいことですよね・・・一体なにが起きているのか・・・。

Kゲームを応援する立場で、本当に気になりますw

 

皆さんがどう考えているのかが気になりますね。


韓国の反応

アニメも最近は復活してトレンドになっていますね。

ゲームは基本的な人材プールがあって(仮説1)、内部コンペを経て、外部に出て行って評価される作品が出始めていると思います。

モバイルゲームは明らかに規模は大きいもののガチャゲームでなければ商業的に成功することが難しい。

そして、AAA市場で西洋の開発会社がPC主義に夢中になって奇妙な作品を作っている間に、日本は数々のヒット作を生み出しました。

我が国のドラマのように、アニメはむしろ作業環境が改善されたと言われています。
IP強国だからです。

単純にゲーム性を離れて、IPのパワーが圧倒的だと思います。

強国は一つ二つだけを大ヒットさせたわけではありません。

底辺の問題です。

Psyがビルボード上位圏だった時、誰が我が国を見て文化強国だと言いましたか?

しかし、底辺が広がって、BTSのような複数のチームが同時多発的に登場したので、今は強国になったということです。

日本のゲーム強国時代は確かに終わりました。

昔に比べればヒット作が半分の半分ぐらいになりましたよ。

特定分野の強国で合って、ゲーム強国ではありませんよ。
バブル時代の遺産で食べて暮らしているだけです。

今は一部が命脈を維持しているだけで、全体的には下降線じゃないですか。

日本は内需があまりにもしっかりしています。

また、我が国のように個々人の中古取引環境が整っていないため、ほとんどが新品で購入します。

ハードオフに行って中古品を売ればすぐにわかりますよ。

ふざけた値段で買い取って、高値で販売していますw

>>また、我が国のように個々人の中古取引環境が整っていないため、ほとんどが新品で購入します。

しかし、最近ではメルカリがかなり多くの部分をカバーしていますね。

任天堂やフロムソフトのように成功している企業はうまくいってます。

しかし、ゲーム「制作」強国としてのイメージは、もう薄れているのではないかと思います。

日本によく合う産業分野の一つだからです。

日本は意思決定が遅いため、製品の生産サイクルが適度に長い商品に強みがあるそうです。

1億個内外の商品数量で、4~5年の製品発売周期を持つ製品だと、日本は強いと聞きました。

ゲーム機(PS5、任天堂)やAAAゲームにぴったりですよね。

任天堂のおかげです。

IPの力です。

国内でのイメージの違いではないでしょうか?

スーパーマリオのテーマパークもあるぐらいです。

基本的に人々がゲームを好きだからじゃないでしょうか。

我が国も昔よりはかなり良くなりましたが・・・。

それでもゲームに関しては下のもののように扱う傾向がありますよね。

ソニーのプレイステーションとニンテンドースイッチというプラットフォームを持っているため、日本のゲームが滅びることは無いようです。

クラシックゲームのリメイクだけでも、今後数十年は心配することはないでしょう。

当然、今はもうゲーム強国ではありません。

ただ成功している企業だけが上手くいっているだけです。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村