韓国人「日本の小学生の夏休みの工作のレベルがめちゃくちゃ高い模様・・・」


韓国MLBPARKから「日本の小学生の夏休みの工作」という記事を翻訳しました。

話題の記事


日本の小学生の夏休みの工作

小学生にブロックを配布して、これで作りたいものを作ろう!と言って、「夏休み木工挑戦」という小さな展示会を開いた。

小学二年生が出した作品。

「毎日食べているバターを乗せて焼いたパン、質感を出すために頑張りました。」


韓国の反応

凄いwww

どうやって作ったのかも全くわからないwww

まさか本当にトースターで焼いたのか?www

リアルな質感で本物のトーストかと思った。

これも芸術の才能だと思う。

本物のパンを固めたものなんじゃないの?ww

発想が常人の発想じゃないですねw

子供ならではの自由な発想から来たものなのか、この子の発想力が同世代の子供と比較して優れているのか・・・。

実力があるのはもちろんなんだけど、これを作ろうと思った独創性が素晴らしい。

やはり職人の国。

間違えて噛みついて歯が折れるレベル。

こういう子が将来食品サンプルを作る仕事に就いたりするのだろうか?

実力もそうなんだけど、このような工作セットを学校側が提供しているというのが驚くべきことだ。

韓国の学校でもこういう工作セットを提供していたりするのだろうか?

こういう工作は親が手伝ってくれるんじゃなくて??
テキストを読むまでは、工作で食パンが乗せられているテーブルの方を作ったのだと勘違いしてた。

まさか食パンの方を作ったとはww

手先の器用さと物に対する観察力が優れている。

自分が同じものを作ったとして、この子よりも上手に作れる自信がない。

そもそも、木を加工して食パンにしようという発想に至らない。

小学生でここまで質感を表現した工作が出来るものなのだろうか?

美大卒の父母が手伝った疑いがある。

綺麗な四角じゃなくて、微妙に歪んでいるところがトーストっぽくて再現度が高い。
これを見てたらお腹が空いてきたし、本当に才能があるようだw
食パンの曲がった部分まで具現化しているあたり、小学二年生のレベルを超えている。
普通に騙された、ヤバ過ぎwwww



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村