韓国人「海外で全く理解されない韓国料理文化がこちら・・・」

韓国MLBPARKから「西洋人が理解できない韓国料理文化」という記事を翻訳しました。


話題の記事

西洋人が理解できない韓国料理文化

チャンドントーストや露店のホットドッグなどの動画を見てみると、美味しいのだろうか?うーん・・・と言ったコメントがたくさんあります。

なぜ嫌いなのかわかりません。

砂糖との組み合わせが想像できないのだろうか?

韓国の反応

自分も砂糖をかけて食べるのは嫌いですTT

トマトに砂糖をかけるのが嫌いですね・・・。

地元で食べた時に予想外に美味しくて好きになったんだけど、不思議な組み合わせなのか、やはり簡単には受け入れられないものなんですね。
砂糖がかかっててもかかってなくても、どちらでも食べるよ。

それぞれには異なる魅力がある。

西洋人が言うには、韓国料理は全体的に甘そうだと言ってましたよ。

もちろん全員の意見ではありませんが。

むしろ、ホットドッグはケチャップよりも砂糖を振りかける方が美味しいです。
トーストシュガーはいいですが(白砂糖ではなく黒砂糖)、ホットドッグは嫌ですねTT
砂糖をまぶして食べるのは美味しいですよ。

昔もトック(※餅)に砂糖をまぶしたものが美味しくて食べてました。

しかし、最近はそのようなトックを売るところそのものがなくなってしまって残念です。

実際に食べてみると大好きになる。
出来立ての美味しいご飯に砂糖をまぶす気持ちはどうだ?と言われれば理解します。

しかし、ホットドッグに砂糖は美味しいんですよTT

自分も苦手だ。

子供の頃にその甘さが好きで、砂糖をそのまま食べるほど好きだった。

でも、今はその砂糖の甘さが苦手になって、砂糖を噛んだ時のその食感も嫌いになってしまった。

砂糖にケチャップを合わせた甘酸っぱさこそ最高の組み合わせなんだけど・・・。
西洋ではホットドッグをおやつとしてではなく、食事として食べているので、甘いことが理解できないのだと思います。
残念だね・・・この味を知らない人生なんて・・・。
いざ食べてみるとかなり美味しいのに、ホットドッグが元々しょっぱい味だから、実際に食べているのを想像できないようです。

まるで甘いキムチチゲを見ているような・・・。

それよりも、ホットドッグにチョコをかけて食べる方がよほど理解できない。
一度食べてみてください。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村