韓国人「我が国の胃がん発症率が1位なのは、刺激的な食べ物を食べ過ぎるせいなのですか・・・?」

韓国MLBPARKから「韓国人胃がん1位。理由は何ですか?」という記事を翻訳しました。


話題の記事

韓国人胃がん1位。理由は何ですか?

刺激的な食べ物のせい?

キムチじゃないもので特に刺激的な食べ物とか分からないけど・・・。

早食いだから?

たくさん食べるから?

何故なのでしょう?

韓国の反応

推測にはなりますが、ピロリ菌を持っている人間が多く、一枚の皿を一緒につついて食べる文化でより伝染しやすいからだと思います。

二つ目は、塩辛い食べ物をたくさん食べることも言われていますよね。

もちろん全ては推測ですが。

ストレスと飲酒文化、皆で食べる鍋文化、そのあたりじゃないですか?

もしくは、全ては遺伝的な問題で、我々民族が遺伝的に癌に対して脆弱なのか。

上で他の人も言っているように、一枚の皿を皆でつついて食べる食文化と、辛くてしょっぱいものを食べる習慣のせいでしょうね。

うちの近所が淡水と海水がよく混ざり合う地域なんですが、胃がんがとても多いんですよね。

だから、私は塩だと思います。

日本も醤油をたくさん使うから胃がんが多いですよね。

感覚がおかしくなってるだけで、やっぱり他国に比べて刺激の強い食べ物が多いのだと思う。

外国人が韓国料理は辛いと言っているが、それがむしろ正常な感覚。

キムチは身体に良いって言われてるけど、しばらくキムチを食べないで久しぶりに食べてみると、本当に刺激的に感じるし胃腸が悪くなる。
スープまで全部飲むからですよ。

特に韓国料理がしょっぱいという訳でなく、ヨーロッパや日本の食べ物もしょっぱいです。

しかし、美味しいからといって、スープにご飯などを混ぜて、全てを飲み干すようにしてるじゃないですか。

そして、皆で一緒の皿を食べる文化がより深刻な問題です。

ピロリ菌の伝染に一役買っていると思います。

キムチは塩分の塊みたいなものだし、絶対に影響はあるだろうな。
汁が熱い状態だと塩味が薄く感じられるから余計に塩分を加えようとする。

外国料理は韓国料理ほど汁料理がないし、熱くない状態で食べるから、そこまで塩が入っていなくてもしょっぱさが感じられる。

だから、実際の塩分摂取量は西洋の方が少ない。

グツグツと沸騰した熱い食べ物を食べるのも悪い文化。

特に韓国は熱い物を他国に比べてよく食べている。

外国人は本当に少し熱いというだけで上手く食べられないというのに。

癌の発症率は食生活も大きく関係しますが、全国民の健康診断での検出率が高いからそう見えるのではないですか?

海外に住む人は胃を内視鏡で検査しない人がほとんどで、乳がん検査も韓国のように定期的に受ける人がほとんどいません。

しょっぱいものを食べる。

皆でスプーンでつついて食べる習慣。

他には乳がんも東アジアで1位ですよ。

それもなぜ1位になってしまったのかははっきりしてませんが。

海外に住んでいますが・・・韓国に戻ると、ちょうと一週間ぐらいでお腹が痛くなり始めます。

海外の食べ物が恋しくなりますね。

コロナ以降、一緒に鍋をつついて食べるのが不潔だと感じるようになりました。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村