韓国人「意外に日本で韓国より発達しているものがこちら・・・」

韓国MLBPARKから「意外に日本で韓国より発達しているもの」という記事を翻訳しました。


話題の記事

意外に日本で韓国より発達しているもの

交通カード

日本の交通カードは韓国よりも5年遅れた2001年に登場した。

ソニーが開発したFeliCaという規格を使っている。

この企画はRFIDの読み込みがとても速く、約0.2秒で全ての処理を終えることが出来る。

更に、カードのお金が不足している場合、2枚重ねた読み込ませると合計金額で清算してくれる。

更に、全ての情報がサーバーだけでなくカードにも保存されるため、日本旅行へ行ったのが数年前でも自分がどこへ行ったのかも記録されている。

日本で発売される携帯電話のほとんどはその規格をサポートする必要があるため、ソニーにライセンス料を支払っているそうだ。

韓国の反応

読み込み速度はマジで認める。

日本から帰国して電車に乗ろうとした時、ゲートが開く前に身体が先に出てしまったw

韓国もせめてバスと同じぐらいの速度になるといいんだけどな。

サーバーを経由しないのであれば、偽造とかに脆弱なのだろうか?
Suicaのペンギンが可愛いw

韓国でもそれぐらい出来るんじゃないの?

日本の方が後発で交通カードを導入したのであれば、日本の方が性能が高いだけ。

そして、韓国では敢えてそこまでする理由が無かったのだと思う。

私達はクレジットカードなので。
>>私達はクレジットカードなので。

日本にもSuicaが搭載されたクレジットカードがありますよ。

ほとんどの人間が交通カードを使っているというのに、なぜ普段の買い物の支払いはカードを使わずに現金で支払っているのだろうか?

本当に不思議な民族だ。

>>なぜ普段の買い物の支払いはカードを使わずに現金で支払っているのだろうか?

現金払いでチャージしたものを使っているから、交通カードも現金払いという認識なんだろう。

技術は持っている国なんだけど、それをうまく活用することが出来ない。

だから、一部の上手く活用できた分野だけでは発展している。

そのような交通カードがあるのに、いまだに車両内の冷房が扇風機という・・・(ブルブル
え?韓国の交通カードで96年にはもう出てたの?
>>え?韓国の交通カードで96年にはもう出てたの?

いつ出てきたのかはわからないけど、98年ごろには使われてましたね。

コミケの日の朝にカード読み取りの速度が光り輝くと聞いた。
韓国でもやろうとすれば難しいことではない。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村