韓国人「日本の文化産業が滅びたというのは我々の勘違いでした・・・」

韓国MLBPARKから「日本の文化産業が滅びたというのは正しいですか?」という記事を翻訳しました。


話題の記事

日本の文化産業が滅びたというのは正しいですか?

世界中のキャラクター産業の収入ランキング

1位ポケモン 1050億ドル(124兆ウォン)
2位ハローキティ 840億ドル(99兆ウォン)
3位くまのプーさん 800億ドル(94兆ウォン)
3位ミッキーマウス 800億ドル(94兆ウォン)
5位スターウォーズ 680億ドル(80兆ウォン)
6位ディズニープリンセス 460億ドル(54兆ウォン)
7位アンパンマン 440億ドル(52兆ウォン)
8位マーブルMCU 350億ドル(41兆ウォン)
9位マリオ 340億ドル(40兆ウォン)
10位ハリーポッター 320億ドル(37兆ウォン)

1位、2位、7位、9位が日本ですね(ブルブル

韓国の反応

滅びたというよりも、過度にアニメ事業に集中し過ぎているということです。

大衆音楽、映画、ドラマなどの部分では海外市場が大幅に縮小し、内需でさえ微妙な状況です。

映画を除くすべての分野でアメリカと互角だと思われていた全盛期から見れば、明らかに下り坂なのは事実ですよ。

しかし、だからといって滅びたと言っている人は見たことがありませんが・・・。

普通にアニメの実写化映画が酷いだけで、今でも普通の映画はかなり良いよ。

滅びてるよ。

そのランキングにあるコンテンツは30年~40年まえのもので、00年以降のものはほぼ死んだものと思われる。

映画は滅びてから久しく、日本の音楽は世界では聞かれていないし、漫画+アニメぐらいなんだけど、それさえもオタクたち中心の市場だ。

BTSなんかよりも、そのようなキャラクターが一つでも大ヒットさせた方が、もっとお金を稼ぐことが出来そうだ。
日本の文化産業が滅びたと勘違いしている人間は、世界中を探してもおそらく韓国人しかいないと思う。
売上はいいかもしれない。

しかし、ゲームやアニメはほとんど男性のオタクがターゲットだから、映画、音楽、ドラマで上手くいっている韓国に比べて、国際的な影響力の面では比較にならない。

アンパンマンってそんなに凄かったのか・・・(ブルブル
映画やドラマでは滅びてしまったけど、音楽は内需によって支えられている。

世界で売れているのはアニメぐらいじゃないでしょうか?

どこが滅びてるんだ?w

アニメの売上は全世界で更に増加し続けてるよ。

イカゲームもBTSも、ポケモン1匹の足元にも及ばない。

累積でも現在でも。

新しいものが出てきてこそ発展といえるけど、キャラクターIPで長く稼いでいるというだけで、ずっとその場に留まっている。
アジアの中で文化的影響力が絶対的だった時代に比べたら落ちてきたと思う。

滅びてはないだろうね。

少し曖昧だけど、米国が世界のロイヤリティの45%を占めて、日本が30%を占めて、残りの25%を240か国で教諭している状況。

だから、日本に追いつくのはかなり遠い道のり。

音楽もアイドル音楽が酷いというだけで、色んなジャンルをトータルで見てみると日本が上のような・・・?
ポケモン一つでK-POP全てを圧倒している。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村