韓国人「日本の文化で最も羨ましいことがこちら・・・」

韓国MLBPARKから「日本の10代の放課後活動.jpg」という記事を翻訳しました。


話題の記事

日本の10代の放課後活動.jpg

本気で活動する部活動

部活動からの全国大会

そして部活動を活用した文化祭

これが生活体育の基盤となっている。

韓国の反応

近年、日本がスポーツの様々な種目で良い成績を残しているのも、こうした環境に関連があるようだ。
ドラマや漫画にしか登場しないような生活を実際に学校で経験しているというのが、心の底から羨ましいと思う。
日本の友人の話では、一部は帰宅部といって部活に参加しない生徒もいるようだけど、基本的には部活動に所属していると聞いた。

比率も運動部が多いようで、部活動に真剣に取り組む生徒は全国大会に向けた練習や合宿などに参加していて・・・。

どれも韓国の学校生活には無いものばかりだ。

本当に羨ましい学校生活。

本来、学校は勉強をするためだけの場所じゃないはずなのに・・・。

ただ知識を身に付けるだけなら、塾に通えばそれで済む。

日本の漫画を読んでても、この部活動のところだけは共感することが出来なかった。
本当に羨ましい・・・自分の学校にこんな文化があれば、絶対に全力で部活動に参加していると思います。

青春が勉強だけで終わる韓国の学校生活・・・はぁ・・・。

生活体育は日本が本当に上手くやっているようだ。

その部分が羨ましい。

日本の小学校の教育課程には水泳があって、プールがある小学校も多く、公立学校の90%にプールがあると聞いたことがある。

韓国は小学生の時から学園生活で苦しむのが辛い。
実際に部活動を学校教育などに活用しようとする雰囲気があることはわかるんだけど、全ての生徒が純粋に部活動を楽しんでるのだろうか?

そこが気になる・・・。

まぁ、実際にはアニメやドラマのような熱い部活動の青春はただのファンタジーで、ほどほどに頑張っているという感じです。

あと、進学クラスに通っているような子供や、難関校を受験するような子供は韓国の子供とそこまで変わらない生活をしています。

文化交流?のようなもので、直接日本の学校の部活動を見たことがあります。

驚くほど専門的なことも学べるようで、楽しそうに活動している姿が眩しかったことを覚えています。

普段の体育の授業でもプールがあって、そのような施設の充実具合が羨ましい。
生活体育は後で社会に出てからの趣味にも繋がるから有意義だと思う。

学校生活の中で一生の楽しみが見つかるかもしれない。

これが青春TT



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村