韓国人「日本の自衛隊が韓国軍を救ってくれた逸話がこちら・・・」

韓国MLBPARKから「日本の自衛隊が大韓民国国軍を後送した逸話」という記事を翻訳しました。


話題の記事

日本の自衛隊が大韓民国国軍を後送した逸話

2010年の環太平洋合同演習参加後、韓国に帰投する韓国軍イージス艦世宗大王艦で腹部の痛みを訴える患者が発生。

軍医官は「上部消化管出血」と診断、艦内では治療が不可能だと判断し、艦艇の位置が日本の宮城県金華山沖だったため、駐日韓国大使館に連絡し日本の海上保安庁に支援を要請した。

これに対して海上自衛隊の救難飛行艇であるUS-1A 1機が緊急出動し、世宗大王艦まで飛び、患者を神奈川県自衛隊厚木基地に後送して治療した。

海上自衛隊が民間人ではない外国軍の兵士を後送して治療したのはこれが初めてだという。

韓国の反応

複雑な韓日関係のせいで、韓国軍と自衛隊の仲が悪いと思っている人も多いけど、意外と韓国軍と自衛隊の交流はかなり活発だ。

最近、哨戒機事件のような不愉快なこともあったが、韓国軍将校も日本の防衛大学に留学へたくさん行ってるし、自衛隊士官候補生たちも625激戦地まで来て教育を受けたり、最近創設されたばかりの日本の海兵隊である「水陸機動団」も韓国を訪問している。

その時に、韓国軍の海兵隊から上陸教義を学んでいた。

過去に生きるのではなく、未来に生きよう。
友好国だから無下にはできないだろう。

反対の状況になった場合、私達も同じことをしなければならないし。

しかし、こういうことがあると、日本の救難飛行艇に使われた燃料費などのコストが発生して、自衛隊側から韓国に請求がくるんじゃないの?
>>自衛隊側から韓国に請求がくるんじゃないの?

そんなことないのでは?

日本は貧しい国でもないのに。

>>自衛隊側から韓国に請求がくるんじゃないの?

海上で遭難したり患者を助けるのは、お金を切実に必要としているような国でもない限り、その地域の国が助けるのがルールになってる。

お金よりも、大統領やその幹部たちが感謝の気持ちを表明して、それで終わり。

セキュリティに問題があるわけでもなく、戦争中の国でもないのに、急患の後送を拒んでしまったら、本人たちのイメージが失墜してしまう。

断る理由がどこにもない。

>>断る理由がどこにもない。

むしろ、自分達が治療をしてあげたとか主張して、日本軍所有の正統性を主張するたための根拠として活用も可能。

好き嫌いを抜きにしても、有事の際に北朝鮮や中国が南下してきた場合、日本は私達の友好国ですよ。
人命救助は隣国からの要請を受ければ助けるのが基本でした。

2010年は日韓関係が過去最高に上手くいってる時代でしたね。

要請する側もそれを受け取る側も何の負担も感じなかったようです。

>>2010年は日韓関係が過去最高に上手くいってる時代でしたね。

その後の独島訪問と天皇謝罪要求発言で急激に悪化しました。

20年にコロナ禍で大変だった時も、お互いに助け合いましたよ。
両国関係とは特に関係が無いように見える。

地理的に近すぎるからこういこともあるというだけで。

これからは仲良くして欲しい。
この時まで韓日関係はめちゃくちゃ良かったよな。

旅行も活発に行っていて、交流も多かった。

>>旅行も活発に行っていて、交流も多かった。

どうせ日本旅行はコロナが終われば1位になりますよ。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村