韓国人「韓国と日本で名前は同じなのに違う食べ物がこちら・・・」

韓国MLBPARKから「韓国、日本で名前は同じだけど、異なる食べ物」という記事を翻訳しました。


話題の記事

韓国、日本で名前は同じだけど、異なる食べ物

1.とんかつ

2.茶碗蒸し
鍋の中で膨れ上がる韓国式茶碗蒸し
卵と出汁を合わせた甘くて柔らかい和風茶碗蒸し

3.味噌汁
味わい深い韓国式味噌汁
軽くてすっきりとした和風味噌汁

[toggle heading="h5″ title="記事全文を読む"]

4.おでん
汁物のように食べる韓国式おでん、食材はそこまで多くない
色々な食材を入れて、食材を中心に食べる和風おでん、汁はほとんど飲まない

5.海鮮丼
ふんわりのせた野菜の上に刺身をのせ、酢コチュジャンをのせて食べる韓国式海鮮丼
酢飯に分厚い刺身だけをのせて、醤油とわさびをのせて食べる和風海鮮丼

6.キンパ(※海苔巻き)
ごま油で味付けして食材を巻く韓国風キンパ
酢飯で味付けして食材を巻く和風キンパ

7.そば
甘い味付けのスープで麺をたくさん食べる韓国式そば
濃厚なスープに麺をさっと浸してたべる和風そば[/toggle]

韓国の反応

自分の舌は親日派のようだ。

どれを見ても日本の方が美味しそうに見えるし、実際に選べと言われても日本を選ぶ。

正直言って、食文化では日本が優勢だと思った。

でも、これは仕方が無い部分もある。

歴史的に見ると、裕福で豊かな暮らしをしていた期間が、日本の方が圧倒的に長かった。

とんかつは日本が圧勝。

肉が厚くて、衣がザクザクの食感で、日本風とんかつをおかずにすればいつまでもご飯が食べられる。

ソースで食べるのも美味しいけど、塩をかけて食べるだけでも美味しい。

この一覧の中だと、茶碗蒸しとそばは本当に別の食べ物だと感じる。

日本の茶碗蒸しはほとんどプリン?みたいな感じ。

そばは韓国のものと比べて、麺の食感や味、香りの全てが違う。

圧倒的に日本の方が美味しいけど、なぜそこまで差が生まれるのかがわからない。

どの食べ物も日本が起源なので、似ているのは当たり前じゃないですか?
>>どの食べ物も日本が起源なので、似ているのは当たり前じゃないですか?

少なくともとんかつの起源は日本ではなく西洋です。

それぞれの国で独自に発展した結果、現在の形式になりました。

全体的に日本の方が美味しい。

旅行バフがかかってるのか、日本では何を食べても美味しく感じる。

>>全体的に日本の方が美味しい。

日本の方が美味しいのは同意する。

でも、全体的に量が少なくて、お腹がいっぱいにならないのが問題。

名前も違うし、具体的に言えば同じ食べ物じゃないものまで混ざってる。

ちょっといい加減過ぎないか・・・。

ほとんど日本風の方が美味しい。

茶碗蒸しだけは韓国風の方が美味しい。

日本で食べたことがあるけど、おかずというよりはデザートだった。

好き嫌いが分かれると思う。

問題は、海外で知られているものは、全て和名になっていることww

茶碗蒸しを除いたら全部じゃない?

一色だけ食べるなら和食。

毎日食べるなら韓国料理。

文化的には似ていますが、両国の特徴が料理によく表れていますね。
でも、なんで日本のおでんは汁まで飲まないんだ?

あまりにも塩辛いから?

>>あまりにも塩辛いから?

その通り、ラーメンと同じでスープが塩辛くて最後まで飲めない。

>>でも、なんで日本のおでんは汁まで飲まないんだ?

汁を飲まないという情報そのものが間違ってる。

日本に住んでるけど、代表的なコンビニおでんはきちんと汁まで飲んでる。

キンパと味噌汁を除いて、日本食の方が遥かに優れているようだ。

特にそばは絶対に日本で食べなければならない。

本当にどちらも全て美味しい・・・何でもいい!TT



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村