韓国人「日本からの盗作疑惑があった韓国ウェブトゥーン、サービス終了で敗北・・・」


韓国MLBPARKから「チェンソーマン盗作論争ウェブトゥーン近況」という記事を翻訳しました。

話題の記事


チェンソーマン盗作論争ウェブトゥーン近況

ご案内
サービスが終了した作品です。


韓国の反応

この程度なら影響を受けた程度、盗作ではないと言っていた人たちはいったいどこへ?www
本当に我が国の漫画業界はどんどん退化していく・・・。

この程度の絵の実力でも、漫画家としてお金を貰ってデビューできるんだから・・・。

漫画はやっぱり日本の漫画が最高だ。

K-ウェブトゥーンはただの日本の漫画の偽物で劣化版に過ぎない。

鬼滅の刃に似た作品も、盗作だと言われながら連載を続けている。

この作品も修正してから連載を続けるんじゃないかと思う。

内容もチェンソーマンの方が面白い。
ウェブトゥーン編集部んは連載前にレビューとかしてないのかな?

盗作作品が絶えず出てくるよな。

K-鬼滅の刃、K-呪術廻戦、K-チェンソーマンに始まり、次は何ですか?

K-進撃の巨人?

それともK-スパイファミリー?

>>K-鬼滅の刃、K-呪術廻戦、K-チェンソーマンに始まり、次は何ですか?

K-進撃の巨人は2012年に既に出てきてる。

キングダムオブゾンビで検索してくれ。

ウェブトゥーンも好きで面白い作品があるけど、やはり漫画では圧倒的に日本。

全体的なクオリティを見てもそうだし、ウェブトゥーンからは、名作のような作品は今のところ出てきていない。

元から創作というものが難しい上に、韓国自体が良く言えば効率的、悪く言えば薄っぺらいものを作る風潮が蔓延しています。

そうなると、結局は努力を最大限に減らして、可能な限り多くの物を得たいという方へ向かって行きますよね。

個人的な考えでは、プラットフォーム、漫画家、読者、全員が初心者のように見えます。

ウェブトゥーンは好きですが、真新しさのようなものは完全に失われましたね。
皆が盗作をするのが当たり前だというのに、自分だけが不運に見舞われたと思ってそうだ。

修正してからまた連載が再スタートするだろうな。

ほとんどはモチーフを真似するぐらいでとどめる。

でも、これは完全にキャラクター構成、展開までそのまま持ってきて使ってしまったからww

しかし、実際にはこの作品よりも更に盗作が酷い作品がたくさんありますよねwww

この作者も、なぜ自分にだけこんなに厳しいんだ!?って思っていると思いますw

本当に驚くのが、鬼滅の刃のパクリ作品はいまだに連載中という・・・。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村