韓国人「アメリカ軍による悲惨な韓国軍の評価がこちら・・・」

韓国MLBPARKから「アメリカ軍による韓国軍の評価」という記事を翻訳しました。


話題の記事

アメリカ軍による韓国軍の評価

1) 韓国軍の死傷者への処置は非現実的で、全く存在しないようなものだった。 止血方法さえ知らないのを見て驚いた。
2) 陣地強化及び再編成過程を見たかったが、それを示さなかった。
3) コンパスが二つしかなくて、迷子になった小隊と分隊が多いようだった。
4) 暗視ゴーグルが無いため、実戦だったら全滅している。
5) 例外もあったが、韓国軍の将校たちは隠れることを急いでいる印象を与えた。

(1) 韓国軍の将校と下士官は地図を正しく読めない。
(2) 韓国軍の野戦部隊の負傷者処置訓練とシステムは、ホラーだった。
(3) 進撃する時も後退する時も陣地構築がきちんとできない。
(4) 周辺警戒と通信セキュリティが酷すぎる。
(5) 夜間戦闘能力はいまだに6.25水準である。

韓国の反応

寡兵と徴兵では使命感も責任感もレベルが違う。
幹部「GPSがあるのになぜ地図を読める必要がある?」
??「GPSが使えない状況ではどうするのでしょう?」
幹部「え?どういうこと?」
それでも個人の装備一つ一つを見れば、他国よりも優れたものを使っているという。

アメリカの評価は信用できる。

ここ数十年を見ても、実戦経験が遥かに豊富なのが米軍だ。

それだけに、このように評価されていることは深刻に考えるべき。

正直言って、韓国軍将校は事務職員気分でやってるように感じるwww
言われるまでもなく分かっていたことでは?

自分が現役の時でさえ、こんなシステムで国を守れるのか?って思ったことが数百回あった。

米軍と合同訓練して、米軍が実力を認めるような軍隊がこの世界に存在するのだろうか?

全世界の軍隊を合体して、ようやく米軍と同じ実力になるぐらいなのでは?

いくら休戦中とはいえ、平和が70年間も続くと、軍隊の緊張感を保つのは難しい。
これが徴兵制の弱点だ。

軍隊に入りたくない人間を無理やり連れてきたとして、上手く機能すると思うか?

国土の広さに比べて人数だけは多いけど、実際の戦力と見なしていいのは1/3程度だと思う。

平和を享受して生活してきた今の20~30代が国のために身を捧げるだろうか?

有事になったら逃げだす若者がほとんどだろう。

兵士のマインドの問題ではなく、そもそもシステムに問題がある。
数十万人規模の軍隊だというのに、暗視ゴールのような高価な装備を、どうやって軍全体に普及しろと・・・。
韓国軍に米軍のような働きを期待してはいけない。

米軍の兵士のように希望して入隊したのではなく、強制的に入隊させられている。

最初からモチベーションが違う。

しかし、マジでなぜ夜間戦闘用の装備に予算を使わないんだ?
>>しかし、マジでなぜ夜間戦闘用の装備に予算を使わないんだ?

夜間戦闘用に備えるためのお金よりも、兵士一人一人の命の方が安いからだろ。

それでも世界的に見れば上位クラスなのでは?