韓国人「やはり文学作品では日本よりも韓国の方が優れているのでしょうか・・・?」

文学に格差はありません。

個人の好みがあるだけです。

卓越性を論じるよりは、出版量で圧倒的な格差を感じますね。

日本はいまだに活字文化が真ておらず、本がたくさん売れているので今も出版します。

どちらがより上なのかという問題とは別として、良い作家が誕生する土壌や環境は、昔も今も日本が絶対的優位にあると思います。
一方で、時代をリードする映像コンテンツやキャラクターが、韓流をリードしている我々とはまた別の姿でしょう。

>>卓越性を論じるよりは、出版量で圧倒的な格差を感じますね。

量的な規模の違いは同意する。

源氏物語という世界で初めて小説を書いた国じゃないですか?

推理小説では英米圏の次ではないでしょうか?

正直言って、越えられない壁です。

我が国では日本の小説が別コーナーで販売されているぐらいです。

国内の売れ行きだけを見ても、我が国の小説と日本の小説の差がほとんどないですね。

>>正直言って、越えられない壁です。

越えられない壁ではないと思うけど。

差がある程度ではなく、越えられない壁。

いわゆる本格文学だけではなく、多様なジャンルの文学があって、更に翻訳の力量でも比較不可能なレベル。

我が国は読書人口が一人握りしかいないので、裾野を広げるのがあまりにも難しい・・・。

ただ貴重な人生を、お金稼ぎにすらならない作品執筆に、全てをつぎ込んでくるような素晴らしい作家が彗星のごとく現れるのだけを待つしかありません。

はい・・・日本の作家たちは物書きが上手いです。
村上春樹のような作家が我が国にはいますか?
我が国は70年代から20代~30代半ばの女子大生や女性労働者を中心にして文学出版が行われます。

エリートは小説をそこまで読みません。

何をもって優れているのか、基準から決めなければなりません。
結局は読書文化とその根底から出てくるものの違いだと思う。
>>結局は読書文化とその根底から出てくるものの違いだと思う。

これは同意する。



海外の反応ランキング   ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村