韓国人「日本の創業100年以上の老舗パン屋の良心的価格とクオリティをご覧ください・・・」

韓国MLBPARKから「価格を見れば驚く歴史と伝統の日本のパン屋のパン」という記事を翻訳しました。


話題の記事

価格を見れば驚く歴史と伝統の日本のパン屋のパン

画像を全て表示

大正5年(1916年)にオープンした友永パン屋というパン屋です。

一見すると伝統あるお店に見えるが、売っているのはベーシックなパンだけです。我々はフランス式バターパンとチーズパン、チョコパン、シュークリームパンを購入しましたが、6個で700円でした。会計する時に本当にこの値段なのかと妻と顔を見合わせて驚きました。

パンもとても安いのですが、味も素晴らしかったです。本当に簡単に引きちぎれる柔らかさと噛み応え、そして良い香りが詰まっていました。その価格でパンを売っていて、お店が運営する駐車場が3か所しかなく、常に行列が絶えませんでした。そして、店内にはパンを包む従業員だけで4人いました。

いったい韓国のパンの価格はどこで間違ってしまったのか・・・。


韓国の反応

果物、穀物、乳製品は日本の方が遥かに美味しい。

特に果物や穀物は我が国が日本から盗んできて栽培したんだけど、植えても土壌が合っていないから味が悪くなる。

我々にも出来ない訳じゃない。

ただ、これくらいのクオリティのパンで1個あたり3500ウォンも支払わせようとするのが問題。