韓国人「日本が漢字だけでなくひらがなやカタカナも使っている理由がこちら・・・」

韓国MLBPARKから「日本が漢字を捨てない最大の理由」という記事を翻訳しました。


話題の記事

日本が漢字を捨てない最大の理由

同音異義語が多過ぎるからです。

韓国語にも同音異義語はありますが、その数は日本語に比べると無いに等しいくらいで、日本語の場合はひらがなとカタカナしか使わない場合、同音異義語が多過ぎてどういう意味なのかを理解することが不可能です。

我々も漢字文化圏の国なので、同じような同音異義語が多いかもしれませんが、本当に日本は比較にならないレベルです。

日本は同じ発音でも意味が異なる単語が多過ぎるため、必ず漢字で表記しなければなりません。

何の単語か忘れましたが、日本語の同音異義語の中には、40以上の意味を持つ同音異義語も存在します。


韓国の反応

それじゃあ、日本語は話し言葉としてコミュニケーションを取るのが難しくないか?

ラジオ放送とかどうしてるんだ?

会話は出来るのに、文字を書いたら伝わらないというのが納得しにくいんだが。