韓国人「実は韓国が日本の品種を盗んで栽培し、大儲けしているものがこちら・・・」

韓国MLBPARKから「シャインマスカットに続く日本の愚行」という記事を翻訳しました。


話題の記事

シャインマスカットに続く日本の愚行

日本の石川県で14年に渡って開発され2007年に品種登録されたぶどう「ルビーロマン」。

最高価格140万ウォンで落札されるというルビーロマンは一般的には10万~15万ウォンだ。

ルビーロマンは地域のブランド化のために作られた専用作物で、サイズや重量だけでなく、一粒の重量や糖度、色まで明確に決まっており、その苗木は日本の石川県以外には植えられない。

・・・と思われていたが、国際法上、6年以内に新品種国際登録をしていなかったため、日本から海外へ持ち出された苗木に対して日本が規制できる条項が存在しない。

農場もあまりにも栽培が難しく、日本国内も1万本以下しか栽培されていないため、誰かが苗を盗んだり持ち出したりすることがないと考えていた。

そんなルビーロマンの苗が中国へ流出。

その事実を知った日本が遅れて自国の希少品種を海外へ持ち出すことを禁止する法律を作り、国内のルビーロマンなど希少品種の輸出を防いだが、それ以前に海外に持ち出された品種は国際法上で対応が不可能だった。

そして、韓国の農場がルビーロマンの苗木を中国から輸入して栽培して出荷し始めた。

現在は苗の販売まで行っている。


韓国の反応

今日コストコで初めて見かけるぶどうがあったんだけど、これだったのか。
またシャインマスカットのように農家が群がって大量生産して品質を落とすと思う。

いつも同じことの繰り返しだ。